人工知能についてたまに語りたくなる

1: 2019/06/07(金) 04:55:19.428 ID:9MtSjHRq0
最新のGANのロジック詳細とかは知らんけど
というか基本的に機械学習好きじゃないけど

3: 2019/06/07(金) 04:55:40.079 ID:0e71/cUV0
語ってみろよ

7: 2019/06/07(金) 04:58:04.756 ID:9MtSjHRq0
機械学習はデータを記号化・抽象化する手段として使えそうだけど
強いAIを求めてるヒトからしたら何かつまらんよね
まだルールベースな時代の方が夢があった

11: 2019/06/07(金) 05:00:18.726 ID:PDld/zGdd
>>7
機械学習でデータの記号化抽象化ってできるの?

13: 2019/06/07(金) 05:02:00.484 ID:9MtSjHRq0
>>11
うん?画像っていうセンサーからの生データ受け取って
例えば100クラス分類したならクラスIDが記号そのものだけど?

14: 2019/06/07(金) 05:05:00.528 ID:PDld/zGdd
>>13
詳しくないんだけどそのクラスって何を意味するの?
何をどう記号化してるのか教えて欲しい

15: 2019/06/07(金) 05:06:09.501 ID:H7Ma6ohb0
>>14
追い込むなよ

16: 2019/06/07(金) 05:09:03.182 ID:9MtSjHRq0
>>14
クラス分類ってのは例えば画像見て「船」とか「車」とか「花」とか区別するやつだよ
この「船」とかいう対象の具体的な分類をクラスって読んだはず
んでこのクラスに例えば0番:船とか番号振って結びつけておけば
分類器は船の画像を見るなり0を返すからこれでデータを記号に出来たことになる

より詳細にやるなら画像のここの領域は船で後は海みたいに画素単位で番号振ったりもする

29: 2019/06/07(金) 05:24:46.067 ID:PDld/zGdd
>>16
そういうことか
各概念にラベリングすることを記号化っていうのね
記号化っていうから形式言語的に扱えるのかと思った
記号に対して演算は定義できないのかな
言語処理の分野では成功してるんだっけ?

33: 2019/06/07(金) 05:28:04.884 ID:9MtSjHRq0
>>29
自然言語で出来てるってのはWord2Vecのことかな?
成功してるというには扱いづらくて微妙なんだけど
俺もそれくらいしか知らないな基本的に離散なただのIDとして出てくる

39: 2019/06/07(金) 05:38:44.778 ID:PDld/zGdd
>>33
そうそれ
俺は簡単な例しか知らないからすげーって思ったけど実用性は微妙なのか

単純なクラス分けだけだとやっぱり単なる分類機の域を出ないよね
俺は今のAIはせいぜい動物レベルの認知力を持っただけで思考する機械とは程遠いと思ってる

42: 2019/06/07(金) 05:45:06.117 ID:9MtSjHRq0
>>39
王+女=女王 みたいな単語単位のデモレベルなら動くんだけど
意味解析にまでちゃんと利用出来るレベルではなかったね
今はもしかしたら改良されてるのかもしれないけれど

俺は分類性能よりもその有限データからの汎化性能を重視したいと思ってるけどね
知識を知識として入力出来たら常識に近いものが作れるんじゃないかと
うどんとそばの食い方入れたらラーメンも食えるようになった みたいなのは出来そうじゃねって

45: 2019/06/07(金) 05:53:06.509 ID:PDld/zGdd
>>42
うどんとソバから麺という概念を抽象して同じく麺という概念をもつラーメンに適用させるみたいな感じかな
けどこれって少なからず集合論的操作が必要になると思うんだよね
今の機械学習の延長線上で達成出来るかといわれると俺は懐疑的に思う

あと記号化は俺が勝手にそう認識しただけ
記号化の意味に共通の定義はないと思われ
俺はなんとなく単なるラベリングは符号化と言われた方がしっくりくる

50: 2019/06/07(金) 06:09:52.666 ID:9MtSjHRq0
>>45
ごめんちょっと突っ走りすぎて齟齬があったかも?
俺の理解でよければ納得するまでは付き合えるよ
あと集合論的云々てのは鳥がペンギンの上位概念でペンギンは飛べない鳥という禁則処理が
みたいな話で合ってる?

8: 2019/06/07(金) 04:59:15.147 ID:g3ZQ+dINd
グロ画像覚えてNGぶち込んでほしい
AIじゃなくても出来そうだけども

9: 2019/06/07(金) 04:59:20.381 ID:9MtSjHRq0
本気で語り求められるんだったら何か書き留めておけばよかったな
まぁネタなんだろうけど

10: 2019/06/07(金) 04:59:32.150 ID:qgcml0DW0
>>1は専門家なの?

12: 2019/06/07(金) 05:00:32.872 ID:9MtSjHRq0
俺は専門家じゃないよ趣味で調べたり試したりした程度

17: 2019/06/07(金) 05:10:09.977 ID:qgcml0DW0
自動運転に重要だよな
いまの技術でどれくらい判別できるものなの?

18: 2019/06/07(金) 05:12:19.317 ID:9MtSjHRq0
>>17
実用的なのはわからないけど主要な乗り物とか動物100種の分別なら
一番いいので95%くらいの正答率だったかな?
一応これだけに限れば人間がテストした場合以上とも言われてたはず

20: 2019/06/07(金) 05:16:28.439 ID:qgcml0DW0
>>17
今の時点で人にが運転してるよりも
クルマに運転させた方が優秀なの?
テスラの事故見てるとまだ人ほうが優秀なきがする

24: 2019/06/07(金) 05:17:48.746 ID:9MtSjHRq0
>>20
それはないと思うな
高速とか幹線走らせるだけなら今の技術でもいけるかもしれないけど
少なくとも田舎の小道のすれ違いとかはまだまだ出来ないと思う

19: 2019/06/07(金) 05:14:52.711 ID:L8ccn4otd
人工知能というかロボット分野の話かもしれないけど
『人間のふり』をするのは禁止ってのを最近見て
「このていどのレベルかよ」って思った

21: 2019/06/07(金) 05:16:28.474 ID:9MtSjHRq0
>>19
ふりをするのは禁止?ちょっとそれだけだとわからないな
一般的なイメージほど進んでないってのは確かにそうだと思う

26: 2019/06/07(金) 05:20:31.707 ID:L8ccn4otd
>>21
マジで?どこまでいってもプログラマーの玩具でしかないのに
自律した思考を持ってるとかアホが言ってるの知らない?

28: 2019/06/07(金) 05:23:13.620 ID:9MtSjHRq0
>>26
自律した思考を持ってるから人間のフリを禁止させるべき
って考えてる極端なヒトが居るってこと?ごめんさっぱり分からん

30: 2019/06/07(金) 05:25:28.297 ID:L8ccn4otd
>>28
いや、自律した思考なんて人工知能は持てないってことだよ

35: 2019/06/07(金) 05:29:29.390 ID:9MtSjHRq0
>>30
それはそうだろうね
考えてきた人は一杯いただろうけど理論として確立できなさそうに見えるし

27: 2019/06/07(金) 05:22:58.155 ID:XCH6ApTxd
説明するときに専門用語を用いるのはセンスないよね

31: 2019/06/07(金) 05:25:49.154 ID:9MtSjHRq0
そんな完璧人間じゃなきゃスレ立てちゃダメなのか?
相手のレベルがわからない中で一発で上手く理解させる能力なんてあったら
もっと立派な人間になっててこんなとこに居ないって

32: 2019/06/07(金) 05:26:41.222 ID:UFZLHHVw0
Uberかどっかの実験映像見たけど田舎の横に畑あるような道でもすいすい走るぞ
すくなくとも人が運転するよりは安全
事故ったときの責任問題が難し過ぎて当分決着つかずに実用かも遅れそうだが

36: 2019/06/07(金) 05:30:47.896 ID:9MtSjHRq0
>>32
じゃあ俺の理解は大分古いのかもしれないな
責任とか倫理的な問題が起きるだろうってのは俺も同意する

34: 2019/06/07(金) 05:28:54.117 ID:z9/1ry2M0
とりあえずロボットがレーザーガンを持ってるのに人に全く当たらず、反乱軍に反撃の機会を与えてしまう
T2の世界は将来来ないだろなと
あんな人工知能はギャグだ

37: 2019/06/07(金) 05:32:51.206 ID:d5pvId19a
よく発信器とか埋め込まれてないとこ走れるもんだよね
一昔前の人工知能が取りざたされる前はそういうインフラ整備出来る都市部しか自動運転無理だろ言ってたのに

38: 2019/06/07(金) 05:34:14.903 ID:9MtSjHRq0
田舎のすれ違いだと一時的に他人の敷地に乗り上げてかわす
とかもやるんだけどそういうの出来るのかな?ちょっと想像つかないや

40: 2019/06/07(金) 05:39:45.012 ID:9MtSjHRq0
記号化って一般的に形式言語で扱える状態にする事を指すのかな?
脳内で勝手に解釈して俺用語になってたかもしれんごめんね

41: 2019/06/07(金) 05:43:01.070 ID:L8ccn4otd
人工知能の責任も倫理もプログラマーに依存するってだけ
こんなのわかりきってる

43: 2019/06/07(金) 05:47:00.839 ID:9MtSjHRq0
>>41
40年以上前に医療系のMYCYNっていうポシャった前例があるしね

44: 2019/06/07(金) 05:47:47.981 ID:9MtSjHRq0
Mycinだった

46: 2019/06/07(金) 05:56:13.166 ID:9MtSjHRq0
あー話が飛びすぎたかも

機械学習を分類器として使うのは一分野であって
本来は入力出力間の任意の有界連続関数(だったかな?)を近似する性能があるんだよ
だから分類でデジタルに切るんじゃなくて駆動系に直接つなげば挙動制御にもなる

だから意味の理解を挟まなくても反射的に食事行為をさせる事はできる
つっても駆動側のフォーマットが無いから何らかの抽象化は必要だけども

52: 2019/06/07(金) 06:12:44.779 ID:PDld/zGdd
>>46
その話題最近やたら耳にするなw
制御系として考えたらその動作は当然できるだろうけどそれは汎化されてるって言えるのかな
まあお前がどういうものを想定してるかイマイチ理解しきれてないけど

53: 2019/06/07(金) 06:18:23.462 ID:9MtSjHRq0
>>52
確かにうどんとそばからラーメンだけの専門的な機械は作れるかもしれないけど
本当に汎用なロボットがそれだけで動くかというと否だろうね
指摘されたようにいわゆる古典的AIな処理はそのまま埋め込めないし

47: 2019/06/07(金) 05:58:32.187 ID:9MtSjHRq0
まぁ最終的には概念理解させて計画立てさせるべきだとは俺も思う

48: 2019/06/07(金) 05:59:11.259 ID:9MtSjHRq0
そうかこれが符号化か

49: 2019/06/07(金) 06:05:36.216 ID:L8ccn4otd
必死に人間っぽいモノを造るのが人工知能ではない
効率的にタスクをこなすのが人工知能だ
そして、合理性とは『融通の利かなさ』を受け入れることであると言うことくらいは理解しないとダメよ 
 

51: 2019/06/07(金) 06:11:37.397 ID:9MtSjHRq0
>>49
現実的にはそうだね
でも俺はまだいわゆる強いAIに夢を持っていたい

54: 2019/06/07(金) 06:19:49.492 ID:9MtSjHRq0
機械学習はアルゴリズム的にはホワイトだけど
構築されるネットワークはデータ次第のブラックボックスじみてるから

56: 2019/06/07(金) 06:26:42.311 ID:9MtSjHRq0
あとUniversal approximation theoremについて言及しまくってるのは俺じゃないよ
俺は冒頭で言ったみたいに機械学習自体好きじゃないからね?

57: 2019/06/07(金) 06:31:00.128 ID:PDld/zGdd
まあ精確な議論をするつもりもないから雑談程度に流してくれたらいいんだけど

集合論的っていうのはここでは単なる包含関係について考えただけ
ただいわゆる知識を表現するには集合論の道具がうまく使えるんじゃないかって思ってる
禁則処理についてはよくわからん

機械学習的には特定のインプットに対して特定のアウトプットを行う任意の関数を近似できたとしてその関数の解析が出来ないってところかな
いや俺に知識がないだけで出来るのかもしれんけど

58: 2019/06/07(金) 06:36:14.494 ID:9MtSjHRq0
>>57
学習させた後のネットワークはブラックボックスじみた関数になるから
基本実際に値入れて見ないと答えは見えないっていう逐次的なものになるね

包含関係による知識ってのも似たような事は考えたことあるけど
たとえばバイオリンの構造みたいな位置関係にシビアな知識が厳密に記述できなくね?
的な事を考えて放棄しちゃったな

59: 2019/06/07(金) 06:37:36.278 ID:9MtSjHRq0
あごめん解析自体は出来るかも?
その結果が人間の理解に沿わない滅茶苦茶な形になるというだけで

60: 2019/06/07(金) 06:43:51.955 ID:wZgR14Dsa
ガウス過程と機械学習っていう本買ったけど数学分かんねぇええええで終わった
本にも書いてあったけど他にも色々な数学扱うからプログラム書くやつやべえなと思いますた 漏れは有難くフレームワーク使わせてもらおう

61: 2019/06/07(金) 06:45:53.915 ID:9MtSjHRq0
>>60
一番メジャーと思われる教師付き学習はただの微分の連鎖律だから
最近の計算グラフで説明されてるやつ読んだ方がいいと思う
計算グラフでググれば出てくるよ

63: 2019/06/07(金) 06:48:30.948 ID:wZgR14Dsa
>>61
サンクス 調べてみるわ
仕事で応用できるのは教師なしなんだ これが理解できて扱えれば転職or給料上げて貰えるのでは!?などと思っており...

qiitaで色々記事見て学んでおります

64: 2019/06/07(金) 06:49:34.696 ID:9MtSjHRq0
>>63
理解できれば面白そうなんだけどねぇ
ガンバ

62: 2019/06/07(金) 06:47:45.261 ID:9MtSjHRq0
あガウス過程って書いてるから教師なしの方かな
あっちは難しくて俺も理解できてないや

65: 2019/06/07(金) 06:56:10.757 ID:9MtSjHRq0
教師なし学習ってその一言で括っていいのかい?
ってくらい雑多な技術が同居しててビビるよね

67: 2019/06/07(金) 07:02:39.422 ID:9MtSjHRq0
俺はKerasでMNISTとCipherやったくらいで満足して辞めちゃったな
独自の構造とかも考えたけど実用的なのってどうしたらいいかわかんなかった

68: 2019/06/07(金) 07:04:52.984 ID:wZgR14Dsa
colaboratoryとかwatsonとか乱立しててよく分からないマン

69: 2019/06/07(金) 07:07:51.703 ID:9MtSjHRq0
クラウドうんちゃらとかになるともうさっぱりだな
前もっと技術的な話したいって人も見かけたし
人のいる時間にスレ立てでもすれば意外と判る人来るかもね

71: 2019/06/07(金) 07:11:03.759 ID:wZgR14Dsa
VIPにそこまで詳しい人がいるとは思えないな
学会で知り合った情報系の人々は8割型なんJ民だった

72: 2019/06/07(金) 07:12:47.380 ID:9MtSjHRq0
>>71
それはそれで何か嫌だなwww